« ヤバい(BlogPet) | トップページ | 退院後の予定 »

退院カウントダウン

大学院の話です。
1年制の大学院を受験したのが一年前。
あっという間でした。
といってもこれからの半月がさらに長いと思うのですが。

わたしの学校は,おおむね事業計画を立案し,報告するというプロジェクトメソッドを採用したビジネススクールなのですが,ITに特化したMOT(MBIT)コースがありました。
わたしはMBITコースの3期生になります。

新入社員当初から情報化推進担当を兼務していたこともあり,
初級システムアドミニストレータの資格を取ったのが2000年。
まぁ,大学生のころからパソコン通信にはまり,
「システムを使う側」としての自覚はありましたが,
このMBITコース,何らかのシステムを実装することが卒業の基本要件となります。

システムの要件を一から定義し,実装する。

そんな経験は生まれて初めてです。
できるかどうか不安もありましたし,実際相当つまづきました。
結局なんとかわかるようになったのは,SQLとPHPの基本,くらいでしょうか。
MBA系の科目はそんなに苦もなく取り組めたので,
できない科目については本当に落ち込みました。

作ったものはほんとにたいしたことのない,
webアプリ(ともいえないようなしろもの)です。
でも,たったそれだけでも,ITによって誰がどのように泣いたり笑ったりしてきたか,
よく見えるようになった気持ちです。
それから,わたしは単にデータを持つユーザでしたが,
これからは持っているデータをどうやって組み合わせるか,インタフェースを持つか,
利用者側として,プロのシステム屋さんとやりとりすることが少しずつできるようになると思います。

この実装ありきのMBIT,ほんとに辛かったのですが,
指導教官の杉江衛教授のおかげで,なんとか提出にはこぎつけそうです。認定は未知数ですが。

卒業したら,もうしばらくシステムの勉強を続けつつ,
外注できないような小さい業務システムを自分で作ったり,
要件定義をはっきり提示した上で,SIerさんに余計な手間をかけさせない,
(そして余計な金をむしられない)よいユーザになりたいと思います。

杉江先生には「オレはボスだ!」宣言からはじまり,
コンセプトをがっつり固めていただいたのが7月。
マイルストーンがだらだら遅れていく中,
「MBITとしてこれだけは死守しろ。あとはなんとかなる」と,
最近は放置してくれています。見捨てくれてもいいのに,とにかく待ってくれています。
そういう上司に出会えたことが,わたしの誇りです。

10年ぶりに,良い上司に恵まれました。
あとは,結果を出すのみです。

報告書締め切りまであと1.5日。
うちだ,まだ生きてます。日々の日記@

|

« ヤバい(BlogPet) | トップページ | 退院後の予定 »

日々の日記@」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退院カウントダウン:

« ヤバい(BlogPet) | トップページ | 退院後の予定 »